私がパパウォッシュと出会ったのはかれこれ15年前の中学生のころです。敏感肌なのか市販の洗顔料を使うと肌にぶつぶつが出てきて痒くなって赤くなってしまうという悩みがありました。中学生ということで色々と多感な時期。外にも出たくないほどでした。5個くらい洗顔料を変えてみましたが合うものはありませんでした。
そんなある日、母が「これ、使ってみたら?」ということで出してくれたのがパパウォッシュでした。母はその頃からすでにパパウォッシュを使っていてとても肌の調子がいいとのことでした。当時の私の10代の肌に合うかはわからないけど使ってみたらいいよ。と貸してくれたのです。
あまり期待せずに使ってみました。初めての使用感として驚いたことは今までのつっぱりがなかったことです。そしてとってもしっとりしたのを今でも覚えています。そしてさらに効果は2,3日後にわかりました。ずっと悩ませ続けていた肌のぶつぶつが出てこないのです!もちろん痒み、赤みも出ませんでした。
どの成分が効いたのかははっきりとはわかりません。しかし、パパウォッシュの天然パパイン酵素が私には合っていたのだと思います。
それから15年。今でも親子共々パパウォッシュ愛用者です。
たまに試供品として違う洗顔料を使うこともありますがやっぱり違うなと毎回思っています。
ちなみにパパウォッシュはオンラインショップで購入しています。10代向けのものや美白成分、敏感肌用まで品揃いも豊富です。
この洗顔料は粉状で初めて使う人はなかなか泡立てるのが難しいかもしれません。
使用時気を付けていることといえば手をきれいにしています。洗顔料に含まれている酵素が先に手の汚れに働いてしまうからとのことです。そして泡で優しく洗いすすぎます。すっきりしっとりします。
私はあまり物を人に勧めることはしませんがこのパパウォッシュはぜひ使ってみてほしい洗顔料です!青髭対策のサイト

中学の頃から今まで毎日欠かさず継続して行っているのが夜の筋肉トレーニング。腹筋50回、背筋20回、腕立て伏せ12回、開脚ストレッチをワンセットとし、15分程度で行っています。
はっきり言って効果があるのかどうかは全くわかりませんが、これを行うことで最低限の筋力は維持できているような気がします。
また5年ほど前からクロスバイクに乗っており、20キロ以内の距離は自転車移動をするようにしています。足の筋力が上がったことで体の代謝がよくなり、全体的に血流がよくなった気がします。
スキンケアに関しては、アイメイクリムーバーを使い、目元のメイクは別で落とし、色素沈着しないように心掛けています。クレンジングはジェルクレンジングを使い、オイルクレンジングによる肌の乾燥をしないように心掛けています。洗顔時のお湯はぬるま湯を使用し、シャワーではなく、洗面台ですすぐようにし、水圧によるダメージも軽減できるよう心がけています。洗顔の泡立ては無印の泡立てネットを使い、手で泡立てるよりもきめ細やかな泡を作り、長時間泡を放置せずにすぐゆすぐことで乾燥させないようにしています。これらを継続することで肌自体もきめ細やかになり、ワントーン明るくなった気がします。摩擦などによる外的ダメージを防ぐこと、そしてお手入れ後の保湿をしっかり行うことが大切だと考えています。
メイク下地も春夏用と秋冬用で使い分けることで夕方の肌のガビガビ感がなくなります。オーガニック化粧品のおすすめはこちら

私が一番大事にしているのは髪です。
すれ違った時に香るシャンプーの香り
思わず触りたくなるようなさらさらな髪
過去に出会った男性もこういう点にドキッとする と言う方もいました。

今回は、髪をきれいに保ちたい!と思っていろいろ調べて実際に試した私の方法をご紹介したいと思います。

まずお風呂で髪を洗う前にブラッシングをします。
これは髪の絡まりや汚れを浮き出すことによってシャンプーの効果をさらにUPさせます。

シャンプーをつける前に地肌全体を濡らすような感覚で、髪の流れに逆らうようにシャワーのお湯をあてます。
こうすることでシャンプーが毛穴に入りやすくなり、温まることによって毛穴が開き、地肌の汚れが落としやすくなります。

シャンプーをつける前に手のひらでよく泡立てます。
液が直接地肌にのってしまうと毛穴に詰まることがあります。
泡立てたシャンプーは全体的に髪にのせてから洗います。
洗うときは指の腹でもみだすようにしたり人差し指から薬指までを揃えて小刻みに動かして洗います。
美容院で洗ってもらうような感覚です。
爪を立てたりすると地肌が傷つくので気を付けてください。

シャンプーはしっかりとお湯で洗い流してください
耳の裏や生え際などは洗い残しが多いので意識してしっかり流します。
洗い残しはフケの原因にもなります。

シャンプーのあとはトリートメントです。
シャンプーした髪を軽くしぼったりタオルで軽く乾かしたらトリートメントを髪の先からつけます
トリートメントやリンスなどはシャンプーのように毛穴につけないように気を付けてください。
つけた後は数分置いておくと効果が出ます。
頭にタオルなどをまいて湯船に浸かるとよいと思います。

トリートメントは内側から髪のダメージケアをするもの
リンスやコンディショナーは髪をコーティングしてダメージから守るもの というイメージです。
自分にあったものを選ぶとよいと思います。
時間がないときはトリートメントではなく、リンス・コンデイショナーをつけてすぐに流す というのもいいと思います。

どれにも言えるのが洗い残しがないようにしっかりとすすぐ ということです。

お風呂から上がった後はなるべく早めに髪を乾かすのも大事です。
髪が濡れたままの状態でいるのは髪にダメージを与える状態なのだそうです。

しかしドライヤーでの乾かし過ぎもダメージになりますのでほどほどに。
余熱でも乾いていくので、「ちょっと湿ってるかな??」くらいまででも大丈夫です。

ほかにも特別にケアする方法もありますが、普段の洗い方を正しいものにするだけの簡単なところをご紹介しました。
始めるのに特別お金がかかるわけではありませんので、今日からはじめてきれいな髪をめざしましょう。キレイモの公式サイトで予約

10代から20代の中ごろまでは、特にダイエットをしなくても周囲の人に褒められるほどスタイルが良く、すぐに水着になれと言われても何の躊躇もなくビキニ姿になれる程度の体型をしていました。
165センチの身長にウエストは60センチを超えるか超えないかでバストもFカップだったし、悪意ある人達には「ブスだけどスタイルはいいからもったいない」と聞こえる悪口を言われたことがあるのであながち勘違いではないと思います。
食べても太らないので好き放題に食べる生活を続け、結婚・出産を経て子供も離乳したときふと鏡を見たら、ドラム缶のような体型で猫背の女がこちらを見ていました。
顔のスキンケアは少ない時間でもそれなりにしていたのでハリなどは出産前とあまり変化はありませんでしたが、かえって体とのギャップがひどくて自分でも気持ち悪かったです。
あまりの胴の太さと久しぶりに乗った体重計の数字に焦って、その日の夕飯からダイエットを開始しました。
具体的には白ご飯を食べない・肉も少し・生野菜を大量に食べるという感じで、炭水化物を食べなければ痩せるだろうと単純に考えた食事制限のダイエットでした。
そのような食生活を1か月も続けると体重は3キロぐらいストンと減ったので喜んでいましたが、今度は全身の皮膚がカサカサになり筋肉も落ちてしまったのか子供とのちょっとした散歩でもめまいがするようになってしまいました。
ついには主人にもぎょっとされるようになり、ちっとも美しくないことに気が付いてバランスの取れた食事と初心者でも簡単にできる筋トレをするように心がけた結果、体重は増えましたが姿勢が良く引き締まって疲れにくい体になることができました。
目に見える数字に惑わされないことが大切だと身に染みた出来事でした。女性が選ぶ増毛の方法とは

産後の体型は想像を超えるほどの努力をしなければ変わってしまうもの。骨盤が広がってしまった腰回りのぜい肉が体重は戻っても以前のGパンがはいらなかったのは傷つきました。
まず必ずした方がいいのは妊娠がわかってすぐに骨盤ベルトをつけ始めること。
できたらですが、これをしておくだけで徐々に重くなる体を支える大切な腰や骨盤などのサポートで無駄なぜい肉を妊娠中から予防できるし歪みや腰痛にもとてもよかったです。産後は生まれてすぐに、両足を肩幅に広げて立ち、後ろから自転車のタイヤのゴムを骨盤の骨を目安に前へ巻き付けて3か月は過ごすこと。何もしなくてもそれだけで骨盤の締りを元に戻してくれる。
その後、湯船につかり手首足首を必ず20回回すこと。
食事を食べる前にお酢を飲む。
これだけで肌の調子もよく、便通もよく、体重は産前よりも少なくなり以前より食べても太りにくくむくみにくくなりました。
お酢に関しては、飲めるお酢をおすすめします。
お酢を飲んだ後はご飯の制限はありませんが、野菜から食べるようにだけ気を付けています。
産後のヘアケアについて
どうしても産後脱毛はあります。そもそも妊娠中に体を守ろうと毛が抜けていなかったものが生まれたことで一気に抜けるだけのことで
心配することはありません。でもホルモンバランスの影響と頭皮の血流の悪さで毛根が元気なくなり一部分が過度に抜けてしまったりすることもあります。
美容師の私は、妊娠から頭皮のマッサージをシャンプーの時にしていただけで産後脱毛そこまで悩まずパサつきにくいまま維持できています。女性用の脱毛器ランキング

私は足痩せの為に、暇さえあれば足のマッサージを行っています。
仕事の電話中であったり、友人との食事中であったり、自宅で寛いでテレビを見る時もひたすらマッサージをします。もちろんお風呂の中でも入念に足を解しています。
その甲斐あってか、友人から足の形を褒められる事が多くなりました。
メディキュットやマッサージ器具等、足の浮腫みや脚痩せに効果のあるものも試してきましたが、家の中でしか使えないので、手を使って日々解す方が効果が出ると実感しています。
そして足のマッサージだけで無く、脚痩せの為に毎日30分のウォーキングと週末にはジム通いを行っています。
ジムでは機械を使って足に負荷をかける事と、プールで歩くようにしています。
「美は1日にしてならず」ですが、太るのはビックリする程簡単です。
20代の頃は何を食べても、どんな生活を送っても太ることは無く、自分の体型で悩んだ事等ありませんでした。
しかし30代になって代謝が悪くなったのか、体重はそこまで変わらなくても、見た目に変化が出てきました。
私は特に下半身にお肉が集中したような体型になり、主人から指摘されたのを機にマッサージや運動を取り入れるようになりました。
効果が出始めたのは3ヶ月目で、足に筋肉が付きメリハリのある足になりました。効果を実感出来るまでは精神的にキツく、もう諦めようかと何度も思いましたが、憧れのモデルさんをスマホの待ち受け画面にして自分を奮い立たせました。
妊娠したのでジム通いは出来なくなりましたが、足のマッサージとウォーキングは続けたいと思っています。http://www.orderweather.com/